荒草会日報

世界樹の迷宮5 長き神話の果てリプレイ。基本畳むけど独自設定とネタバレ注意。

皇帝ノ月 1日① やってきました、アイオリス

天気の良い朝だった。石畳のアイオリスの街では昼も夜も冒険者が闊歩する足音が絶えないが、陽の光とともにその音たちもぐっと増えたようだった。 「よいこらしょ〜」 街外れの坂で、ミッコが掛け声とともに路盤より一段高くなった石垣にリュックを上げる。 …